バドミントンの上達方法について

バドミントンで上達するのに一番大事な事は、反復練習だと思います。

それは、ステップの練習、素振り、そして基礎体力の強化です。

バドミントンのコートは狭いですが、その中を絶えず動き回り、シャトルが来たら打ち返し、シャトルが帰ってきたらその場所へ移動して打ち返すというように、かなり体力がいるスポーツなのです。

シャトルのスピードは速く、ぼーっとしていてはゲームを制する事は出来ません。

相手の出方を見る、次に帰ってくるシャトルを予測する、打った後の相手の動きを予測する。

予測するだけではなく、それに対応できるような、ポジション、姿勢が大事になります。

それが、ステップや素振りの練習になります。

どんな体制になっても、打ち返せる姿勢になるには普段からの練習が大切で、その繰り返しが体に打つ体制、受ける体制を作る事になります。

そして、そうしなければと思ってもスタミナが切れて体が動かなくなる。

そういったことをなくすためにも普段からの基礎体力の強化は大切になります。

バドミントンは運動量が多いスポーツです。

結構食べているように見えても、体は細かったりします。

余分な脂肪がつかず、筋肉が付いてきます。

それは、試合に向けた体つくりをしているからこそだと思います。

どんどん食べて、体力をつける。

そして、素振りやステップで技能を習得する。

それが出来て、初めて試合での良し悪しが分かってくると思って下さい。

最初は、役にたつのかな~って思うかもしれません。

でも、それをやってこなかった選手に比べると、あなたはずいぶんと優位にいるのです。

技術だけで勝てれば、バドミントンは楽かもしれません。

しかしながら、あのハードな試合を制するには、技術だけではなく、結局スタミナ、シャトルに食いついていく体力です。

そして、食いついていくだけでは、試合を制する事はできません。

相手を追い込む返し方、戦術。

そういうものは、日々の反復によって無意識に出来るようになるものです。

基礎トレーニングやステップなどの練習にぜひ注力されてください。

試合で勝ちましょう。

タイトルとURLをコピーしました