「広告がじゃま」なら、Adblock Plusをいれてみました

ページを閲覧していると、悪質な広告が多い。特にアダルト系や、フリーソフト系などは、広告が多すぎて、どれが本文なのか、わからない。
で、maist 広告 うざいなって感じで検索してみると、不快な広告をブロック!バナー広告を非表示にする方法まとめなるページを見つけたので、さっそくアクセス。

こんな記事を発見。

さっそく、Adblock Plusなるものを検索し、アドオンで追加。
なるほど、面白いです。

まず、驚くのが、広告が消えていること。先ほどまで見ていたページを、Adblock Plusインストール後に、再読み込みをしてみますと、なんと、空欄でいっぱいじゃないですか。そうなんです、これ全部広告の表示部分だったんですね。

なんかスッカスカになって、少し見た目が不気味で怖い。

そして、このアドオンのアイコンがツールバーに表示されるわけですが、そこに、ブロックした広告の数も表示される。こちらは設定から、表示させないこともできますが、なんと11って表示される。1ページに11個も広告表示させてたら、そりゃ消した時には、内容スッカスカですよね、と納得。

YouTubeなんかの広告も消えてしまうようですので、使用は個人の責任で、注意してご利用ください。なんて、どっかで聞いたようなセリフも付け加えておきます。あと、ページの見た目も、広告が抜けたことで華やかさがなくなってしまうので、ちょっと寂しくなります。

ツールーバー部分に表示させておくと、赤いアイコンが目に入って「なんかの警告?」とか意識がいっちゃって、ついつい邪魔なので、ツールバーからは削除しました。が、機能はそのまま。アドオンさえ停止しなければアイコンは目に見えていなくとも、広告を消す機能は働いています。

タイトルとURLをコピーしました