ePaymentsの口座開設はちょっと手間取った

備忘録

ePaymentsの口座開設がちょっと手間取りましたので、メモ代わりに書いておきます。
ちなみに口座開設が済むと、

Your account has been successfully verified. Your ePayments e-wallet and card limits have been increased. Please log in to learn more about limits.
(和訳)あなたのアカウントは正常に認証されました。 あなたのeペイメントeウォレットとカードの制限が増えました。 制限について詳しくは、ログインしてください。

といったメールが届き、アカウントにはVerified(和訳:検証済み)といった文字が付きます。

ほとんどの和訳を、グーグルの翻訳で頑張りました。

で、どこで手間取ったかというと、

で、手間取りました。(ePaymentsより)

この3番目の入力のところです。上図の部分はいいのですが、そのあとの下図の証明書のところ…

ePaymentsより)ここを、図のようにUtillity bill(和訳:公共料金)として画像をアップロードしたのですが、一度目は承認されず、二度目に承認されました。

一度目も、二度目も送ったのは、ガスの請求書。ハガキサイズで来る3枚折りの奴です。

で、一度目は、自分の住所や名前だけが分かるように、3枚折りの一部の画像しか、アップロードしませんでした。まあ、理由は、なんとなくガス料金を知られたくなかったから(笑)

で、これがいけなかったみたいで承認されず。2回目は開き直って、えいやっと3枚折りを展開した画像、つまり請求書の全体を撮影してアップロードしたのです。これが、良かったみたいです。

見事、Verified(和訳:検証済み)の文字がアカウントの下に表示され、アカウントへの入金や、他への出金、ATMでの利用準備などがオープンになりました。

あと金銭のやり取りには、ePaymentsのアカウントが必要なのですが、これが、自分のア君となのか、それとも、口座番号みたいなe-Walletの番号を使うのか、よくわかってないので、実際に試しながら学習したいと思っています。

こちらは、ePaymentsに質問したところ、「number of wallett」と返事が来たので、e-Walletの番号でよさそうです。

それでは、お役に立てていただければ嬉しいです。ePaymentsの口座開設について、詳しく書いてある日本語のサイトや、今回のように、開設できなくて困っているときにヒントになるページがありませんので、ここに記しておくことにします。

また何か困ったことがあったら、皆様のお力をお借りしたいと思っていますので、よろしくお願いします。

 

それでは。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました